「憧れの終着点」へ行く彼は

夏に向日葵が咲くように、君と目が合ってわらう。そんな平和な未来へ翔びたつ。どんな時だって、君を照らせますように。

SnowManに堕ちました。

ご無沙汰しております。

最終更新から、私を取り巻く環境は大きく変化しました。

まず分かりやすいところから言えばこのブログ。

重岡くん仕様から阿部くん仕様に変えました。←

担降りしたのか??

おそらくそうでしょうね。

特に誰に宣言したわけでも、いつ担降りすると決めたわけでもないけど

自分の心の中を覗けばそれは確実です。

 

というわけで ←

Snow Man阿部亮平くんにときめきがとまりません。

なんでそうなったかって、ほんとなんだろうね。

その時は突然訪れたんだよね。

Snow Manの存在はそりゃあジャニオタやってれば当たり前に知っていたけど。ほんと全く興味なくて。←言い方w

でも「ZIG ZAG LOVE」歌い始めたころ、少クラ見てていい曲だなこれ好きだなって思って。キスマイのI Scream観に行った時もすのさんたちがこの曲歌ってくれて宮田担の友達ほっぽり出して飛び上がったくらいにはこの曲好きだなって思ってた。

でもこの段階では人にはまったくもって興味なくて。

そしてそして今度はこれまた素敵曲「Snow Dream」をYouTubeで目にするわけです。

この曲はファンでなくても聞き入ってしまう歌詞の内容じゃないかな。

きっと本人たちの気持ちそのままな歌詞

情景が浮かぶきれいな言葉が並んでいて

メロディー

会場全体が真っ白い光で包まれて一体となるサビの振り付け

全部に感動して何度も再生したな。

 

少クラでも何度かSnow Dreamを歌っていて、

メンバーに興味が出てきたのはこの時くらいかな?

この時からやっぱりSnow Manの中だったら阿部くんかな~?

とか言ってた。

こんな素敵な曲歌うグループのファンになりたいなって心の隅っこでは本当はぼんやり思ってた。

実を言えば担当グループのいろいろな件でもやもやしていたし、もう疲れたなってちょっと心の中では思ってたり。

 

 

そして時は経って、Snow ManRIDE ON TIMEが放送された。

現段階でメンバーの誰のことも好きでないのに、この人たち尋常じゃないくらい頑張ってるんだって伝わってきた。

自担グループだったらある程度の情報があったりするし、追ってきた歴史を知ってたりするから、ああ頑張ってるんだなって分かる。

でも何も歴史を知らない中で、ぼんやり見ていただけなのに

痛いくらい、これ以上ないくらいに頑張ってて

それでいて謙虚で人を思いやれて優しい人たちなんだなって伝わってきて。

なにより、この人たちとんだプロ集団・・・!!って思った。

この人たちのこと応援したい、好きになりたい。

この人たちの作る世界で感動したいって強く思ったのはこのタイミングだと思う。

 

それからはもうあっという間で。

ちょうどいい時に会社の都合で連休になった時があって

そこでYouTube全部遡って。

本当おもしろくてずーーーっっと見てたw

内容もだけどなによりSnow Manの空気が好きでずっと見ていられた。

やっぱり自然と目で追ってしまうのは阿部くんで。

 

そして康二くんSnow Manでどんな感じでやってるのかな?

馴染めてるのかな?なんてちょっと覗きに行ったらもう完全に沼に落っこちました。

康二くんの様子見に行って阿部くん好きになって帰ってきましたけどねw

 

そしてWEST関連で少クラは毎回ダビングしてたから全部見返して

Snow Man探してって、ほんとこれだからオタクは楽しいよなーなんて思いながら

着々と阿部くんにはまるはまる。

だって阿部くん、本当にダンスがきれいでカメラが来たらニコって笑ってくれるし、本当にもうなんて有難いアイドルなの!?って!!

 

今までしげおかくんが好きだったもんで、カメラ目線でニコなんてありえない世界で暮らしてたから ←それもそれで重岡くんのよさなんだよね??

ほんとぎゃんかわ!!好き!!って。

今までカメラ目線っていいの??って感じてたけど、

阿部くんを好きになってカメラ目線の重要性を理解した!!

 カメラ目線ってこんなに人を嬉しくさせるんだね。こんなに幸せにしてくれちゃうんだね。こんなに頬が緩むものだったのね・・・!って。

阿部くんを好きにならなかったら知らなかった気持ち。

(いやでも、重岡くんを好きだった過去があって阿部くんを好きな今があるから分かった気持ちなのかもしれないね。そういう意味では両者に感謝かな?)

 

そして「滝沢歌舞伎ZERO」新橋演舞場公演にお邪魔して

完全にすの担としての今があります。

(今更ではあるものの感想はこちらにざっとですが書いてみました。)

 

 

 

 

そしてこの夏は「Summer Paradise 2019」にも行くことができてそれはもう幸せの極みってこのことか・・・状態でした。

何がってまたそれも書き残したいところだけど・・・

 

とまあ今完全にすの担として生活しているわけです。

 

 

そしてもう一つ環境の変化といえば

4月に転職いたしました。

会社の状況

婚活のこと

お金のこと

将来のこと

趣味のこと

いろいろ踏まえての転職。

 

ほんと、3月にWESTVで神戸大阪に行ったときはまだ本気で転職なんて考えてなくて。転職活動しつつも自分が本当に転職するなんて思ってなかった。←

やっぱり結局自分は元の場所で落ち着くんだろうなって。少し外の世界も見に行ってみようくらいの気持ちだった。

けどやっぱりほかの会社に応募して面接させてもらってってやっているうちに現実味を帯びてきて、今に至るという感じです。

結果。

将来のことや金銭面を考えると今のところに来てよかった。

前よりも貯金ができるようになったし、少しの贅沢もできるようになった。

でもふとたまに、前の会社は楽しかったなあ。って思う時も。

みんな仲良くて、優しくて。趣味が合う人たちとはお昼休み盛り上がってたなとか。

ライブが決まったり、当落が出たりしたときはその話題で盛り上がって。

ライブ行ってきたときは散々話聞いてくれたなとか。その時間が楽しみで多少の嫌なことも越えられたし、仕事を楽しい時間に変えられてたなとか。

ライブや旅行でお休みもらうときも、いってらっしゃい、たくさん遊んできなねって、言ってくれたなあって。

そんな時間もあったなあ。その時もまあまあ楽しいなあって思っていたけど、

辞めて分かった、あの頃すごく楽しかったんだ自分って。

でも楽しいだけじゃいられないから今のところに来た選択は間違ってはないと思ってる。

前の会社に入った時だって、最初からこんなに楽しかったわけじゃない。

1日1日積み上げた時間がそうしてくれたもの。

だからきっと、環境はかなり違うけど、また別の良さがきっと見つかるはず。

そう思って今の会社で毎日少しずつではあるけど頑張ればいいのかなって。

思うことにしてます。

 

そして婚活。

前の記事見る限り、相当追い詰められてません? ←

あれから婚活疲れに陥りすっぱりやめていました。

その間Snow Manに堕ちていたというわけです。

 

今はまあ結婚出来ればいいかなくらいの気持ちで焦らずやっています。

転職して慣れない中、Snow Manを追うという、しんどくも楽しいわくわくするという忙しい生活がそうさせたのかな、と感じています。

 

こんな感じで環境や気持ちの変化がありました。

あまり変化しない環境の中で生きてきた私にとってこれだけの変化が一気に起こることってあるんだなって。

全て自分なんだけど、どこか自分でないみたいな。

いったいどこでなにが私をそうさせたのでしょうか。

謎です。←

まあそれは置いといて。

 

わたしのことだから分からないけど

今度は阿部くんのことたくさん更新していけたらいいなあ・・・!