旅の記録《京都》

GW明けの5月9日〜11日、母と2泊3日の京都旅をして参りました。
わたしも母もとにかく京都が大好き。
とっても楽しく夢のような時間だったのでここに記録しておこうと思います。

5月9日
新幹線が第3希望で取れたため、割と遅めの出発。
10時台、こだまでの出発でした。

f:id:SCARS:20150524194130j:image

いつものぞみやひかりを利用していたので、新幹線の中での時間をもう少し楽しみたいよね、なんて母と話していて。なので今回こだまではそれが叶うかもと多少わくわくしていたのですが。
…さすがに長すぎましたw
当たり前ですが人の出入りが激しくて落ち着かないし、とても楽しむといった感じにはなれなかった。
はやく京都に行きたい!!気持ちはそれだけでした笑


14時頃京都駅に到着。
いつもお世話になっているホテルでチェックインを済ませ、荷物を置いていざ京都の街へ。

この日は鴨川四条通河原町通をぶらぶら。
ここは前の記事で書いた本、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を読んで以来、訪れてみたかった場所。

f:id:SCARS:20150524181921j:image  f:id:SCARS:20150524181956j:image 
f:id:SCARS:20150524182052j:image 

f:id:SCARS:20150524182150j:image f:id:SCARS:20150524182240j:image

京阪本線三条駅を出てすぐ、これが主人公2人が見た景色なのだと感動。
けどどこか想像通りで、あのイメージで読んで間違いじゃなかったと少し嬉しくなったり。
(携帯で場所を検索したりはしなかった)

この景色を写真に収めて、主人公が歩いたという河原町通へ。
最初どこが河原町通なのか全く分からなくて、違うところをさまよっていたけれど、そこで先斗町を見つけた。ここはまた別の小説で読んだ場所だけに嬉しい。(どちらも京都が舞台の小説だとは知らずに購入した)
やっと発見して、四条通河原町通が交差している事がまた新たな発見だった。
週末なだけに若い子がたくさん歩いていて、ここは東京でいう新宿とか池袋とかそういった場所になるのかな…?でもやっぱり東京とは違って風情がどことなく漂っていてこっちの方が好きだと実感。

四条通を入ってすぐの可愛らしいお店で旅の記念にと黄色のがま口のバッグを買ってもらった☆〜(ゝ。∂)とっても可愛くて絶賛愛用中でございます。
進んでいくと東京でもよく見かける靴下屋さんを見つけ、母がここでお買い物。
ついでにわたしも仕事用の靴下を一緒に買ってもらう。
わたしたちは京都に来てまでこんなものを買ってまったくもう、なんて言いながら曲がり角を曲がる。
そしてここでたこ焼き屋さんを見つけ、小腹が空いたので入ってみた。
京都といってもやはり関西だしちょっと期待して待っていたけれど、これがその期待を大きく上回る絶品たこ焼きだった!! 外は程よくカリカリで、中はトロッとしていて。こんな美味しいたこ焼きは初めて食べた!次に来る時もこのたこ焼き屋さんには必ず行きます❤️
そう心の中で誓ってまた進んで行くとプリクラ機発見。
せっかくの母との2人の旅。記念にパチリo(`ω´ )o
シワが飛んだと喜ぶ母。なによりです。

それから吉祥寺のサンロードのようなところに入り、指輪を2つ購入。
最近お花に嵌っている母もバラのグッズを購入して満足。
(このバラのお店、雰囲気がとっても素敵だった。人がいなくて静かな店内に水の音が流れていて。)
この通りにメガネ屋さんを見つけて、丸メガネを購入。
かけてみたら似合うと褒められ購入(笑)
まあ自分でもとても気に入っていて、こんなメガネ探し求めてた!!ってな感じだったので即購入に至りました。ほぼすっぴんでもこのメガネを装着すればゆるっとキマるし、これはいいアイテムをゲットしました。
さらに下着屋さんでルームウェアを購入。

暗くなってきたので四条大橋の方に出て先斗町入ってすぐの京料理屋さんへ。
ここでの晩御飯も忘れられないほど美味しかった。
少量ずつだから1品に飽きることなく、美味しいものが美味しいままで終われる。
種類も多すぎず少なすぎずで腹8分目で終われるこの幸せな満腹感。
味も薄味で本当美味しかった。
鴨川を眺めながらの食事も良かったし、非日常な食事を楽しめた。
こんなに素敵な食事は初めてに等しいかもしれないと思った。
なんという贅沢( ´ ▽ ` )

その後はディープな夜の先斗町を潜り抜けて三条大橋のスタバへ。
なんとかやぐらのお席を確保できました。
夜の鴨川の風を浴びながらいただくカフェモカは、今までのどのドリンクよりも美味しかったな。

そしてこの日は名残惜しくも鴨川に別れを告げ、京都駅のホテルに戻りました。
14時着だった割にはとても充実した初日を過ごせたかと思います。
大変満足でした。

f:id:SCARS:20150524182257j:image  f:id:SCARS:20150524182459j:image
f:id:SCARS:20150524182518j:image


5月10日
朝は車折神社へ。
ガムシャラの弾丸京都旅で行ってたのを見て是非行きたいと提案。
当初の目的は完全にヲタ的要素しかなかったのだけれど、それが一変。
パワースポットだからなのか、なんなのか、居るととても癒される。
神社を出た後に、癒されたなあって確かに感じた。
人が疎らで静かなこともあってかな?
わたしも母も車折神社の空気に癒され、お気に入りスポットとなりました。
ここもまた次絶対行きます。

しっかりジャニーズのお名前探しもして参りました。
安井くんはもちろん、永瀬廉くん、古謝那伊留くん、Jr.の子達も何人かまとまっておりました。
そしてちゃんとありました。7WEST!その横に藤井流星の名が(^o^)/ 
見つけると嬉しいものです。

お名前探しもひと段落して、おみくじを引いてきました。
…が、ここのおみくじ、どこかで見たことがあると気付きました。
そう。「忍ジャニ参上!未来への戦い」のDVDメイキング映像です。
撮影前のお祓い後みんなでおみくじを引いていた…まさにこれじゃないかと!!←興奮w
そうと分かれば迷わずおみくじを引く。←
結果としてはまさに今のわたしにぴったりで、素直に教えに従うことにしました。
でもやっぱり他の神社のおみくじを引くのとはわけが違う。
みんなと同じ事してるー🎵なんて思ったらおみくじ結ぶのもるんるんしちゃいます。←

そして縁結びのお守りと龍のお守りを購入して車折神社を後にしました。

ちなみに帰宅後、DVDを確認したらやっぱり車折神社で、改めて嬉しい。

f:id:SCARS:20150524182555j:image f:id:SCARS:20150524183048j:image
 f:id:SCARS:20150524182721j:image f:id:SCARS:20150524182929j:image 

以前重岡くんが「嵐電や!発音間違えたら龍太くんに怒られるやつ!」と言っていたのを思い出した。
その流れで誰かが「あの路面電車」と言っていたのを思い出して、嵐電が路面走るの見たいなあと思い、ホームで停車駅を眺めていると、太秦広隆寺の文字を発見。

これはもしかして、「京都太秦行進曲」でチラッと映るあそこではないか⁉︎と行ってみる事に。
嵐山駅に戻るはずが予定変更。
反対側のホームへ。

f:id:SCARS:20150524183120j:image f:id:SCARS:20150524183201j:image

行ってみるとやはりそうだった!
f:id:SCARS:20150524183316j:image f:id:SCARS:20150524183346j:image
この景色、見覚えあるでしょ⁉︎ ←
路面走ってる嵐電も見れたしわたしにとっては一石二鳥でした。

そしてもしかしてこの辺り、太秦行進曲のロケ地が密集してるのか⁇
ここまで来たのなら他にもないかなと思い調べると、楔帷子ノ辻駅はしげちゃんが初めてGAGへ行く際に通る駅のホームである事、ビラ配りをしていた駅である事が判明。
また駅から少し行くと松竹の撮影所があると分かり早速行ってみることに。

f:id:SCARS:20150524183432j:image f:id:SCARS:20150524183511j:image
ここー!!
もう大興奮 ←
ずっとどこなんだろうって思ってた場所に不意に辿り着くなんて、なんだかこの旅いい感じじゃない?なんて思いつつ撮影所へ。
道に迷う事なく無事到着。
ここ。もちろん太秦行進曲でも出てくるけど、忍ジャニ撮影してた場所でもあるよね。
シゲドリとかもろここの入り口映ってたし、しげちゃんがオールアップしてお喋りしながら帰っていく時にもほんのチラッとだけどこの入り口映ってた。

なんかいくつも得した気分。
その時は気付かなかったけど、今思えば車折神社でパワーもらったおかげなのかな?なんて。



その後は予定通り嵐山駅に戻って、駅でランチ。
お洒落で落ち着いた雰囲気のお店。
ご飯も美味しくて、ここでも満足な食事ができました( *`ω´)❤️
f:id:SCARS:20150524183538j:image f:id:SCARS:20150524183558j:image  

その後は桃肌コスメで桃花の香りの衣類用香水を購入。
隣のお店では、以前いただきジャーニーでしげちゃん、神ちゃん、のんちゃんが畑で採ってお料理した万願寺とうがらしと鹿ケ谷南瓜のジャムを購入。
万願寺とうがらし、本当に辛くなかった。


f:id:SCARS:20150524183629j:image f:id:SCARS:20150524183700j:image f:id:SCARS:20150524183722j:image
嵐山駅の「光の林」がああ京都に来たんだなって感じさせてくれます。
大好きな場所の1つ。

 f:id:SCARS:20150524183820j:image f:id:SCARS:20150524183859j:image 
駅から出てまたまたお買い物に走るわたしたち親子。
物欲は尽きないのです。
東京にはない可愛らしさが詰まったものが嵐山にはたくさんあって、目に入るもの全部が可愛く思える。観光地な感じがまた好きで落ち着く。
ここでは主に可愛いピンクのがま口化粧ポーチとこれまた可愛いかんざしを購入。

いつも来るたび心残りなのがここで人力車に乗れない事。
母に訴えても恥ずかしいから嫌の一点張り。
もうここまで来たら振り切って楽しもうよってわたしは言いたい。←


f:id:SCARS:20150524183932j:image f:id:SCARS:20150524184253j:imagef:id:SCARS:20150524183955j:image f:id:SCARS:20150524184016j:image
f:id:SCARS:20150524184046j:image f:id:SCARS:20150524184148j:image
f:id:SCARS:20150524184225j:image

そして渡月橋
ここもわたしの大好きな場所。
いつも携帯のカメラロールで渡月橋の写真眺めて思いを馳せている程好きな場所。 ←

そしてここも。
太秦行進曲のロケ地ですね。
照史くんがお父さんについてしげちゃんに語る場所。

日も暮れかけていて、最高に綺麗でした。


 f:id:SCARS:20150524192823j:image
f:id:SCARS:20150524192930j:image
f:id:SCARS:20150524192951j:image f:id:SCARS:20150524193033j:image f:id:SCARS:20150524193107j:image

夜になるとまさに「光の林」
本当に綺麗です。
端まで歩いてみたり、写真にこだわってみたり、ついつい長居しちゃいます(笑)


f:id:SCARS:20150524193133j:image f:id:SCARS:20150524193209j:image
ホテルに戻りがてら、京都駅で夕飯を済ませたのですが、これはわたし的にハズレでしたので割愛させていただきます。(笑)
荷物を置いてホテルのレストランへ行ってみました。
レストランへ入るのは今回が初めて。

席に着くとキャンドルが灯っていて、テーブルもゆったり広くてとても雰囲気がよく、居心地の良いレストランでした。
なによりびっくりしたのがケーキの美味しさ!
フレーズを注文したのですが、今までわたしが食べてきたどのショートケーキよりも美味しい。
苺の柔らかさと酸味がちょうどよくて、食感、味ともにクリームの邪魔をしないのです。
クリームも甘すぎず、苺というよりはクリームを楽しみたいわたしにとっては大変満足でした。
正直いちごはあまり好きではないのですが、ここのフレーズのいちごはとても美味しくいただくことができました。


5月11日
ここはアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」を見ていて行きたかった場所。
やはり観光客が多かったですね。
あまりゆっくりはできませんでしたが、自分の目で千本鳥居が見られたのでよかったです。

f:id:SCARS:20150524193225j:image f:id:SCARS:20150524193251j:image 
f:id:SCARS:20150524193313j:image f:id:SCARS:20150524193323j:image
 f:id:SCARS:20150524193433j:image f:id:SCARS:20150524194055j:image
行くときにきちんと乗換案内を開きながら行ったはずなのに、なぜか逆方向の電車に乗ってしまうという軽いアクシデントもあり。
東福寺での京阪本線への乗換で間違えたのですが、この駅では初日から何度か乗り換えているのになぜか間違える、わたし。←
まあ逆方向の電車に乗ってしまうなんて旅の下手な展開でそれもまた楽しいものですよね❤️ ←
その時にホームの表示をパチリ。
京都って感じの表示でなぜか落ち着きます。お気に入りの一枚。
今放送されているアニメ「響け!ユーフォニアム」でも京阪線が使われていて、映ると行ったなあ、と少し嬉しくなります。


f:id:SCARS:20150524193526j:image f:id:SCARS:20150524193555j:image f:id:SCARS:20150524193614j:image
f:id:SCARS:20150524193638j:image f:id:SCARS:20150524194018j:image
あまりに観光客が多く落ち着かなかったため、時間の都合上カットしていた祇園へ向かいました。
ここでも可愛いかんざしを購入。
写真はまさに祇園
舞妓さんが何やら撮影をしていましたので、その後ろ姿を撮らせていただきました。


f:id:SCARS:20150524193726j:image f:id:SCARS:20150524193833j:image
f:id:SCARS:20150524193907j:image
どこかで甘いものを食べたいと祇園をぶらぶらしていると、雰囲気の素敵なカフェを発見。
入ってみると予想以上に素敵なカフェでした。
嵐山で甘いものを食べ逃していたけど、ここで取り返せた気分。←何を。
素敵なお庭を眺めてていただく白桃の紅茶ときなこアイス、わらび餅は絶品でした。
静かな空間で美しい景色を眺め、舌鼓を打つなんて最高に癒しの時間。
この京都旅最後の時間をこのカフェで過ごし、最高の締めくくりとなりました。


祇園は予定外だったためギリギリで京都駅へ戻り、ホテルで預けていた荷物を受け取り新幹線のホームへ。ただ買ったものが多すぎて荷物が重いこと重いこと。
道行く親切な方々にドアを押さえていただいたりして、散々ご迷惑をお掛けしながらなんとか14:05発のぞみが待つホームへとたどり着きました。
f:id:SCARS:20150524193931j:image


本当に充実した心に残る今回の京都旅。
またぜひ涼しくなった頃に京都へ行きたいと思います。