「憧れの終着点」へ行く彼は

夏に向日葵が咲くように、君と目が合ってわらう。そんな平和な未来へ翔びたつ。どんな時だって、君を照らせますように。

滝沢歌舞伎ZERO 感想

今更ながら、ブログを更新したい衝動に駆られているので感想、更新してしまおうと思います( *´艸`)

 

この滝沢歌舞伎ZEROが私にとって初めて生でSnow Manを見る日でした。

ひらりと桜

ピンクの衣装にピンクの桜が舞っててその中で踊るSnow Manのダンスがきれいすぎて

ここだけでもう観に来てよかったと思えた。

Mステでひらりと桜を見た時からずっとこの曲が大好きで早く舞台で見たいなって思ってたからここでもう感極まる←早いw

でも、本当にもう感動で、出てきた瞬間からもう阿部くんは微笑んでて

阿部くんが阿部くんで、いつも画面で見てた阿部くんだってなんか嬉しかったです。

指先まで本当にきれいで阿部くんの動きに見入ってしまってたな。

阿部くんのダンスってキレキレだけど動きがどこか丁寧で整理されていてそこがすごく好きです。ずっと見ていたいなって思っちゃう。

 

殺陣や太鼓では

阿部くんってこんな表情もするんだなって普段のにこにこで優しい雰囲気とのギャップにやられ、キュンキュン。

でもキュンキュンしてる場合でもなくて、太鼓に関してはあまりのきつそうな表情に途中から可哀そうになって、なぜかこっちが手汗。w

 

Maybe

切ない表情が新鮮で素敵だった。

たまらなくなるくらい、阿部くんの表情が好きでした。

 

二幕ではとにかくあべぞうが可愛すぎてどうなっちゃってんの?? ←

 

WITH LOVEはやはり阿部くんの手の動きが美しかったのを鮮明に覚えています。

あの赤い衣装を着て立つ姿が凛々しくて好きだし

サビに入った時にあの鳥肌が立つ感じ。

本当に好きです。

 

本当にざっとですが感想でした。

DVD収録はしたみたいだけど、はやく発売してほしいなと思っている今日この頃です。